ISO Environmental policy

基本理念

株式会社新日本緑化は、「社会に貢献する緑の技術集団」を目指して、緑化事業を通じ自然環境の保全、及び環境負荷の低減を図り、地域の循環型社会の構築に貢献してまいります。

基本方針

  1. 事業活動における環境影響を評価し、自然環境の保全と環境負荷の低減を目的にシステムを確立し、継続的改善に努めます。

  2. 我社の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項、及び組織が同意するその他の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努めます。

  3. 環境目的及び目標を設定し、定期的に見直します。

    電力資源の利用効率向上を目指します。
    リサイクル資材及び天然素材を使用した資材の普及を図るため、販売向上に努めます。
    樹木による高い環境保全能力を発揮するため、樹木の積極的な導入を可能にする製品の開発・普及に努めます。
    都市緑化に関わる製品の開発及び販売を通じて、都市環境の改善に努めます。
  4. 環境方針の理解と、環境に関する意識向上を図るため、全従業員に対して教育研修を行い周知徹底し、協力会社員にもこの環境方針の理解と協力を求めます。

  5. この環境方針は、一般にも公開します。

株式会社 新日本緑化
代表取締役 青木 泰樹
2011年4月1日

PDFダウンロード

新日本緑化